その他

Apple Oneはお得?確認すべき3つのポイント

※アフィリエイト広告を利用しています

apple one eye cache

Apple Oneってどんなサブスクなの?

Apple Oneってお得なのかな?

こんな疑問をお持ちの方は、このページでお悩みを解決しましょう!このページでは

  • Apple Oneのサービス内容
  • Apple Oneの料金プラン
  • 確認すべき3つのポイント

の3部構成でApple Oneの情報をお届けします!

Apple Oneってどんなサービス?

Apple OneとはApple社が提供する4つのサブスク、

  • Apple Music(音楽)
  • Apple TV+(動画)
  • Apple Arcade(ゲーム)
  • iCloud+(オンラインストレージ)

を1つにまとめたサブスクの名称です。

Apple Oneを利用することでそれぞれのサブスクを個別に利用するよりもお得になります。また、4つの支払いがApple Oneとして1つにまとめられるので管理がしやすくなることもメリットですね。

各サブスクについては別ページで紹介しているので、よく知らないサービスがある場合は是非ご覧ください。


Apple TV+アイキャッチ
【人気作品をご紹介】Apple TV+とはどんなサービス?

Apple Arcade eye cache
【月600円】ゲームのサブスクApple Arcadeとは?

icloud eye cache
【月130円〜】iCloudは拡張すべき?4つの追加機能とは

Apple Oneの料金プラン

Apple Oneには個人用とファミリー用の2プランが用意されています。

2つのプランの違いは価格、利用できる人数、iCloud+の容量です。

個人プランファミリープラン
料金月額 1,200円月額 1,980円
利用できる人数1人最大6人
iCloud+の容量50GB200GB
2プランの違い

これまで登録していないサービスがある場合は、そのサービスを最初の1ヶ月間無料で試すことができます。例えばApple Musicにのみ加入していた場合、Apple Oneに含まれるその他3つのサービスは無料で1ヶ月間利用できます。(Apple Musicはそのまま1ヶ月分の料金を請求されます)

確認すべき3つのポイント

ここからは3つのポイントからApple Oneが自分に合うかどうかを確認していきます。

自分に必要なサブスクと料金を比較する

Apple Oneは4つのサブスクが1つになったサービスですが、全部のサブスクが必要ではない方もいらっしゃると思います。その場合はそれぞれのサブスクに個別で加入した場合と料金を比較した方がいいです。各サブスクの月額料金をまとめるとこうなります。

サブスク名月額料金 (個人 / ファミリー)
Apple Music1,080円 / 1,680円
Apple TV+900円
Apple Arcade600円
iCloud+130円(50GB) / 400円(200GB)
Apple One1,200円 / 1,980円
各サブスクの料金一覧

個人の利用で4つのサブスク全てに加入した場合は2,710円なのでApple Oneに加入した方が1,510円お得になります。ファミリーの場合でも4つ全てに加入した場合、3,580円になり1,600円お得になります。ここでサービスをいくつか選んだ場合の料金比較をしてみましょう。○がついているサブスクに加入したときの料金を計算しました。+だとApple Oneに加入した方がお得、-だと個別に加入する方がお得ということです。

Apple MusicApple TV+Apple ArcadeiCloud+個人との比較ファミリーとの比較
  ○    ○    ○    ○  2,710円 / +1,510円3,580円 / +1,600円
×2,580円 / +1,380円3,180円 / +1,200円
×2,110円 / +910円2,980円 / +1,000円
××1,980円 / +780円2,580円 / +600円
×1,810円 / +610円2,680円 / +700円
××1,680円 / +480円2,280円 / +300円
××1,210円 / +10円2,080円 / +100円
×××1,080円 / -120円1,680円 / -300円
×1,630円 / +430円1,900円 / +80円
××1,500円 / +300円1,500円 / -480円
××1,030円 / -170円1,300円 / -680円
×××900円 / -300円900円 / -1080円
××730円 / -470円1,000円 / -980円
×××600円 / -600円600円 / -1,380円
×××130円 / -1,070円400円 / -1,580円
××××0円 / -1,200円0円 / -1,980円
サブスク組み合わせ表

分かりやすいようにApple Oneの方がお得な組み合わせには赤マーカーを引きました。大雑把にまとめると、Apple Musicとその他1つ以上のサブスクを利用するつもりならApple Oneにした方がいいと言えます。

家族で共有できるかどうか

Apple Oneに加入する際には、自分以外に利用したい家族がいるかどうかも確認しましょう。Apple Oneに含まれる4つのサブスクはどれも家族共有が可能です。(iCloud+以外は6人まで、iCloud+は家族グループ内(=人数制限なし)で共有可能)

Apple OneにはApple Musicと同様にファミリープランがあるので、各々で個人プランに加入するよりもお得になります。

既に家族で別々のサブスクを使っているならまとめるのは大変かも

オンラインストレージの容量が足りるかどうか

Apple Oneの個人プランでは50GB,ファミリープランでは200GBが付与されますが、容量が足りなくなった場合は追加で購入する必要があります。iCloud+の料金はこうなっています。

容量月額料金
50GB130円
200GB400円
2TB1,300円
iCloud+の料金設定

例えば個人プランに加入済みでiCloudの容量が50GBを超えた場合、追加で50GBのiCloud+に加入する必要があります。その場合の月額料金は1,200円(Apple One)+130円(iCloud+)で1,310円になります。オンラインストレージを写真や動画、Apple製品のバックアップなどに使う場合は容量の追加購入も視野に入れておく必要があります。

iPhoneのバックアップとか平気で70GB使ってます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Apple OneはApple Musicを使うユーザーなら大体お得になるので加入して損はありません。

まだ加入していない場合はこれをきっかけにぜひ検討してみてください。お読みいただきありがとうございました。

Apple One 公式サイトへ

他のサブスクをチェックする

-その他
-,