【読書習慣】中古本サブスクshelffを選ぶ5つの理由

※アフィリエイト広告を利用しています

中古本のサブスクshelff アイキャッチ

https://ni-nana.com

読書する習慣がないけど、読書はしたほうがいいってよく聞く

読書を習慣にできたらいいんだけど、なかなかきっかけが...

そんなあなたにおすすめのサブスクが今回ご紹介する中古本のサブスク、shelffです。shelffを上手く活用すると、毎月本を読む習慣を身につけることができます。簡単にまとめるとこんな方にshelffはおすすめです。

  • 読みたい本がない、最近本を読んでいない
  • 本を読むモチベーションが続かない
  • 読書にそんなにお金をかけられない
  • 本を置くスペースがない
  • 何か新しいことを始めたい

このページで詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください!

shelffってどんなサービス?

shelffのtopページ
shelffの公式サイト

shelffは月額2,750円から利用できるサービスで、ラインナップの中から選んだ本を毎月定額で受け取ることができます。

公式サイトはこちら

ラインナップはこんな感じでビジネス書や自己啓発系の本が多い印象です。

shelffのラインナップ
shelffのラインナップ例

ラインナップはアカウントなしで確認できるので、見てみるといいかも

ラインナップはこちら

shelffの料金プラン

shelffには基本的に1つの料金プランしかありません。入会後3ヶ月間は特別価格で利用することができます。

通常価格月額 3,850円(税込)
初回利用から3ヶ月間月額 2,750円(税込)
基本料金プラン

初回利用から3ヶ月が経過すると利用料金が上がるので忘れないようにしましょう。

しかしshelffには不要な本を送ると利用料金が割引になるお得なサービスがあります。

shelffの引き取りサービス

shelffは不要な本の引き取りサービスを行っています。サービスの内容は10冊送るごとに3ヶ月間1,100円(合計3,300円)の割引が受けられるというものです。

通常価格月額 3,850円(税込)
初回利用から3ヶ月間月額 2,750円(税込)
引き取りサービス利用時月額 2,750円(税込)
基本料金プラン+引き取りサービス利用時

このサービスを活用することで初回利用から3ヶ月目以降も月額2,750円でshelffを利用することができます。

本は着払いで送ることができるので、送料はかかりません。またshelffから受け取った本も引き取ってもらえます。

コミック、雑誌、写真集、ムック本などは引き取りの対象外なので注意しましょう。

shelffの使い方と支払い方法

shelffで本を読めるようになるまでには、3つのステップがあります。

  1. 読みたい本をラインナップからウィッシュリストに追加する。
  2. 3冊を届ける通知がshelffから届く。(本が届く約2週間前)
  3. 本を受け取る。

読みたい本をラインナップからウィッシュリストに選んでおくと、その本を送ってくれます。

3冊のうち1冊は選んだ2冊に関連する本になるので、毎月ウィッシュリストから受け取れる冊数は2冊ということになります。

支払い方法はクレジットカードのみとなっています。現金払いやコンビニ払いはできません。

商品を発送した日にちが請求日になります。最低利用期間やスキップ機能・休会などはないので、もし退会したくなった場合はすぐに退会できます。

shelffを使うべき5つの理由

ここからはおすすめできる理由を簡単にお伝えします。

新書での読書より費用を抑えることができる

shelffでは月3冊の中古本を2,750円から受け取ることができます。これは1冊あたり約900円で本が読めるということです。ビジネス書を新書で購入しようとすると1,000円は確実に超えるので、お得に読書をすることができます。

気軽に読みたい本を選ぶことができる

どの本を選んでも定額のサービスなので、本の値段を気にする必要がありません。本を購入する際に値段がネックになることは往々にしてありますが、shelffではその心配はありません。自分の興味の赴くままに本を選ぶことができます。

不要な本は引き取ってもらえる

先ほども少し紹介しましたが、shelffには本の引き取りサービスがあります。そのため読んでみて「もう読まないな」という本は引き取りサービスに出すことができます。このサービスのおかげで、読書はしたいけど置いておくスペースが取れないという方でも読書に取り組みやすいです。

また引き取ってもらった本は割引のために活かすこともできるので積極的に使っていきましょう。10冊で3ヶ月間1,100円、合計3,300円の割引を受けられます。1冊あたり330円なので本の買取サービスでタダ同然の査定を受けるくらいなら引き取りサービスに活用したほうがいいですね。

もちろんお気に入りの1冊が見つかった場合は手元に置いておくこともできますし、書店で自分が購入した不要な本を送ることもできます。

不要な本が別の人の役に立つSDGsな仕組みだね

普段選ばないような本を見つけることができる

shelffはビジネス書のラインナップが豊富ですが、そのジャンルは多岐に渡ります。ラインナップは一覧表示で表紙の画像もあるので、普段なら手を伸ばさない本に出会えるかもしれません。ネットショップのおすすめから本を買ったり、書店の決まったコーナーにしか行かないという方には嬉しいメリットですね。

本屋に行った際は普段行かないコーナーに寄ったりすると新鮮で面白いです

読書習慣を身につけるサポートになる

毎月本が自宅に届くようになると、「せっかく届いたし読もうかな」という気持ちにもなりますし、目のつくところに本を置いておくと単純接触効果も働くので、本に対して無意識に興味を持つようになります。これは紙の本ならではのメリットであり、電子書籍では得られない良さでもあります。

読書をする習慣がないと、「月3冊も読めるかな...?」という気持ちになる方もいらっしゃると思いますが、心配ご無用です。shelffはレンタルではなく販売として本を送ってくれるので、返却する必要がありません。なので読書に慣れるまで本を積むこともできます。読みたいペースで読むことができるので焦る必要はありません。

まとめ

shelffはさまざまな方におすすめできますが、特に普段本を読まない方におすすめです。

引き取りサービスを活用することで、読書を継続させやすい仕組みも整っています。

これをきっかけに読書を始めてみてはいかがでしょうか。

shelffのサイトはこちら

他のサブスクをチェックする

-
-, ,